H2DO-Archi’s blog

H2DO一級建築士事務所のブログ

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 19 竣工

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はついに竣工です。完成写真を紹介していきます。

こちらが南側からの眺めです。統一感の取れた空間となっています。

f:id:H2DO-Archi:20210309151216j:plain

リビングからの眺め

ノビルームを引出して個室をつくった状態です。

f:id:H2DO-Archi:20210625165336j:plain

ノビルーム引出し


キッチンからの眺めです。

f:id:H2DO-Archi:20210625165606j:plain

キッチンからの眺め

既製品とセミオーダーの造作家具で効率良く空間を使えます。

f:id:H2DO-Archi:20210625165851j:plain

壁面造作家具

ボックスルームS内観。スタンディングのワークスペースです。

f:id:H2DO-Archi:20210625170608j:plain

ボックスルームS内観

ボックスルーム内観。

f:id:H2DO-Archi:20210625170735j:plain

ボックスルーム内観

つくってみての感想は素人のDIYなので時間もかかるし精度もあまりでませんが、楽しくつくることができました。やっていくうちにDIYスキルがアップしていくのですが、今度はそのスキルアップを踏まえてまた別のものをつくりたい。という気持ちになりました。あとは当たり前ですが、圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

ひとまずはこの状態で完成ですが、またアップデートしていきたいと思います。



ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 18 施工12インナーサッシ

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はインナーサッシの施工です。

マンションのリノベでは築古のものだとサッシの断熱性能が悪く、インナーサッシをよくつけます。インナーサッシの効果は絶大でかなり断熱性能が改善されます。

今回はDIYにてインナーサッシもつくってみることとしました。

うちにはトリマーはないので、電鋸で枠に溝を掘ってそこに上下Lアングルを設置して、引戸をつくりました。結果を先に言ってしまうと、下部のLアングルはやはり厳しく。。持ち上げる感じで滑らさないと上手く動きません。。

下部はトリマーでキチンと溝を掘った方が無難です。

f:id:H2DO-Archi:20210625163158j:plain

枠の溝

f:id:H2DO-Archi:20210625163809j:plain

窓枠


框戸はボックスルームSでつくった要領です。ロノ字を組んで中空ポリカを押縁で固定します。ここで面材は中空ポリカが重要です。インナサッシとして断熱性能をあげるために空気層を含んでいる中空ポリカをつかいます。単板のものをつかっても断熱効果があまり期待できません。

f:id:H2DO-Archi:20210625163441j:plain

框戸完成

Lアングルを金切鋸でカットして、ビス穴を開けてから框戸に固定していきます。


f:id:H2DO-Archi:20210625163615j:plain

Lアングルカット

f:id:H2DO-Archi:20210625163924j:plain

Lアングル設置


枠に引戸をケンドン式で嵌めて完成です。

f:id:H2DO-Archi:20210625164109j:plain

インナーサッシ完成


設置後の感想は断熱効果とともに遮音効果が高くなったように感じます。


ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 17 施工11ボックスルーム

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はボックスルームの施工です。

ボックスルームSはミニマムでスタンディング式でしたが、ボックスルームは約90センチx90センチ(0.5畳)として、スツールで座ることができるサイズとしました。

f:id:H2DO-Archi:20210625161441j:plain

ボックスルーム材料

ボックスルームの箱の施工ですが倒して床に壁(2面)を設置して、起こして天井を貼るのがやりやすかったです。

f:id:H2DO-Archi:20210625161701j:plain

ボックス施行中

天井をつけたらあとは開戸を二つ設置して完成です。ボックスルームは扉も合板なので、框戸の様に手間もなく簡単ですが扉を閉めると真っ暗です。框戸にすると自然光が入ってくるのでやはり明るいです。扉は使用目的に合わせて選んでみてください。

f:id:H2DO-Archi:20210625161936j:plain

ボックスルーム完成

ボックスルームにはハンガーや本棚、デスクを設置しました。あと、鍵も設置してみました。

f:id:H2DO-Archi:20210625162009j:plain

扉1つオープン

f:id:H2DO-Archi:20210625162117j:plain

扉二つオープン





ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 16 施工10ボックスルームS

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はボックスルームSの施工です。

ボックスルームは文字通り、箱の部屋です。今回はミニマムのボックスルームSです。プライバシーを保って、スタンディングで仕事をすることができるワークスペースのイメージです。

いつものホームセンターカットの材料と、今回面材は少し奮発して中空ポリカとしました。後につくるインナーサッシの実験も兼ねています。

f:id:H2DO-Archi:20210625155617j:plain

ホームセンターカット材料

f:id:H2DO-Archi:20210625155732j:plain

中空ポリカボネート板

まずは框戸をつくります。またしてもビスが届かないので、ビス用の穴を開けてからビスで固定します。

f:id:H2DO-Archi:20210625155929j:plain

框戸フレーム作成


ロの字の
フレームを組んでそこに押縁で中空ポリカを固定します。

f:id:H2DO-Archi:20210625160054j:plain

框戸フレーム完成

f:id:H2DO-Archi:20210625160239j:plain

押縁設置

f:id:H2DO-Archi:20210625160422j:plain

中空ポリカ設置

f:id:H2DO-Archi:20210625160517j:plain

再度押縁を設置して中空ポリカをサンドイッチして固定


次に壁面にスイッチがあるため側板に開口部をつくります。簡単な作り方としては、ドリルで4隅に穴を開けてそれを丸鋸で繋いでくりぬきます。

f:id:H2DO-Archi:20210625160722j:plain

スイッチ用開口部

丸鋸はホームセンターでレンタルしました。丸鋸は危険なので使う際には十分に注意して下さい。

あとはボックスを組み立てて扉を蝶番で取り付けて完成です。中のカウンターや棚は自分の好きなサイズでつくるとよいと思います。床壁天井が合板なのでどこでもビスが効きます。

f:id:H2DO-Archi:20210625160929j:plain

ボックスルームS完成

f:id:H2DO-Archi:20210625161021j:plain

ボックスルームS内部

ちなみにボックスルームSは脱衣室の洗濯機置場横の隙間スペースに合わせてつくりました。



ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 15 施工09ノビルーム02

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回もノビルームの施工です。

残りの施工は袖壁にドアをつけて、面材を貼る作業です。面材はコストを優先してホームセンターに売っていたプラスチック段ボールと養生シートにしてみました。

f:id:H2DO-Archi:20210625151300j:plain

面材設置完了

面材設置完了です。

f:id:H2DO-Archi:20210625151432j:plain

袖壁と開戸

こちらが袖壁に設置した開戸。少しわかりにくいですが、戸の面材はプラダンで、袖壁の外側には養生シートです。

あとは内側にデスクと棚をつくってノビルーム完成です。

f:id:H2DO-Archi:20210625152741j:plain

ノビルーム収納状態

f:id:H2DO-Archi:20210625152844j:plain

ノビルーム個室状態






 

 

 

f:id:H2DO-Archi:20210625152915j:plain

ノビルーム内部

f:id:H2DO-Archi:20210625152941j:plain

床下収納


DIY施工で可動式、さらに2x4材をつかったため精度がかなり悪く大変でしたが、なんとか形になりました。


ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 14 施工08ノビルーム01

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回からはノビルームの施工です。前回につくったコアガリの上にノビルームという可動式の間仕切り壁を設置します。ノビルームは個室にしたい時は間仕切り壁を引き出し、つかわない時は壁に間仕切りを収納しておけます。

既製品コアガリを6つ追加して完成。こちらに布団を敷いて寝ます。布団はつかわない時は床下に収納しておきます。過去に何度かつくっており、今回はDIYでつくってみます。ちなみに難易度はかなり高いと思います。

ノビルーム事例


材料ですが、今回の材料は合板だと長さの問題もあり、2x4材としてみました。が、2x4材は曲がり反りがひどいので後ほどかなり苦労しました。

f:id:H2DO-Archi:20210625145605j:plain

ホームセンターでカットして貰った2x4材

2x4材は38x89mmなのでビスが89mmにビスを打つにはかなり長いビスが必要で。。今家にあるものだと75mmがMAXだったので、途中まで穴を開けてそこからビスを打つこととしました。

f:id:H2DO-Archi:20210625150027j:plain

ビスが届くように穴を途中まであけます

設置してみてサイズを確認してから組み立てます。

f:id:H2DO-Archi:20210625150219j:plain

仮組み確認

f:id:H2DO-Archi:20210625150324j:plain

2x4フレーム完成

フレームが完成したらそこに面材(板)を嵌めていきます。今回は押縁でとめる方法としました。

f:id:H2DO-Archi:20210625150449j:plain

押縁を釘で設置中

面材を貼るとこんな感じです。

f:id:H2DO-Archi:20210625150557j:plain

面材設置確認

今回はここまでで次回もノビルームに関して書きたいと思います。


ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 13 施工06コアガリ

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はコアガリに関してです。

 一つのサイズが約900x450mmで1/4畳です。8個つくって2畳になります。
コアガリ自体はつくるのがとても簡単で、材料のロス率もほぼゼロです。
あとは欲しいだけ頑張って数をつくるのみです。

まずはロの字をつくります。

f:id:H2DO-Archi:20210625135515j:plain

コアガリ、ロの字組立中。

f:id:H2DO-Archi:20210625140307j:plain

ロの字完成


次に小口にダボを取付けます。小口にドリルで穴を開けて。そこに木ダボを埋め込みます。今回使った木ダボは10φで長さ30mmだったので、9.5φの穴を開けて20mm程度埋込みました。

f:id:H2DO-Archi:20210625135842j:plain

小口木ダボ埋込用穴

 

f:id:H2DO-Archi:20210625140033j:plain

木ダボ埋込

木ダボは対角線に2つでOKです。4つ設置すると精度が良くないとはまりません。。2つで十分です。あとは天板の裏に穴を開けて完成です。

 

f:id:H2DO-Archi:20210625140421j:plain

コアガリx2。完成。

f:id:H2DO-Archi:20210625140509j:plain

ヨガマット掛け

そのままだと長時間はきついので、座布団的なものを敷いて座ります。上の写真はヨガマットをかけてみましたが、なかなか快適でした。

ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 12 施工05キッチン壁面造作家具

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はキッチンの壁面造作家具に関してです。

こちらの物件はオープンなキッチンしかないので、食器や調味料、家電製品を収納できる棚をつくります。


食器棚を二つつくってその間をブリッジシェフルでつなぎます。基本的なつくりはクローゼットと同じですが、食器棚等を収納しやすいようなサイズになっています。

食器棚を2つつくって、その間をブリッジデスクでつなぎます。


まずはビス穴位置のけがき(印を材料につけること)をして、側板に棚板をつけていきます。棚板の高さは入れるものを想定して、決めると良いと思います。

 

f:id:H2DO-Archi:20210606154607j:plain

けがき

f:id:H2DO-Archi:20210606154607j:plain

側板に棚板をビス留め

f:id:H2DO-Archi:20210606154614j:plain

組立完成

f:id:H2DO-Archi:20210606154729j:plain

食器棚2つ作成

この二つの食器棚をブリッジシェルフで繋ぎます。シェルフの幅は部屋の大きさや入れたいものに合わせて、カットすると良いです。

f:id:H2DO-Archi:20210606154945j:plain

底板取付

f:id:H2DO-Archi:20210606155010j:plain

ブリッジシェルフ取付

食器棚ひとまず完成です。さらに置くものに合わせて側板を足したりすると、収納しやすくなります。

f:id:H2DO-Archi:20210606155122j:plain

食器棚完成

こちらが最終完成形です。側板や棚板を増やしました。
イタカグDIYは合板24mmでできているので、ビスをどこでも揉むことができます。
上の写真左上部におたまが見えますが、側板にビスを揉んでひっかけています。

置きたいものに合わせてセルフカスタマイズして、楽しみながら便利に使ってもらえればと思います。



ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 11 施工04壁面造作家具

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は壁面造作家具に関してです。

イタカグDIYの特徴の一つですが、まず既製のスタンダート家具をつくり、部屋に合わせてオーダーサイズをつくることで壁面にぴったりの造作家具をつくることができます。

具体的にはクローゼットを二つつくって、その間をブリッジデスクでつなぎます。

f:id:H2DO-Archi:20210606140544j:plain

クローゼットを二つ作成

 

f:id:H2DO-Archi:20210606140643j:plain

ブリッジデスク天板裏のタレ留め設置

クローゼット二つにブリッジデスクを連結し、自立させます。
クローゼットにはハンガーパイプを設置して、ひとまず完成です。

f:id:H2DO-Archi:20210606141001j:plain

クローゼットをブリッジデスクで連結


その後、もう一つクローゼットをつくり、その隙間にパイプを設置して完成です。

f:id:H2DO-Archi:20210606141742j:plain

クローゼット追加

f:id:H2DO-Archi:20210606141832j:plain

壁面造作家具完成

パイプの部分には吊下式の収納を設置しました。
デスクとクローゼットがあれば、取り急ぎ生活と仕事はできます。

ちなみにデスク部分の天板はサンドペーパー#120(荒い)でペーパーをかけて、#240(細かい)で仕上げしました。汚れなどが気になる方はオイル等(オスモはおすすめです。)を塗装されると良いと思います。



ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ

 

 

 

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe 10 施工03クローゼット

イタカグDIYリノベ#000@Yokohama-Tobe は、横浜市戸部の賃貸マンションリノベーション住宅です。賃貸住宅の内装をDIY家具で、SOHOとしてリノベーションしました。    DIY家具は”イタカグDIY”という、弊社で設計したものを利用しました。”イタカグDIY”はホームセンターで材料を購入して、カットサービスを利用することで家具パーツをつくり、それらをDIYで組立てます。イタカグDIYはスタンダード家具とセミオーダー家具があり、これらを組み合わせることで、効率的に部屋にピッタリの家具をつくることができます。

                                           --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はついにDIY施工です。

まずは、クローゼット&デスクと食器棚をつくります。これらは生活に必要ですし、施工難易度が低いため決定しました。

まずはカット材から必要な材料を集めます。その後、ビスを打つ位置に印をして、下穴を開けておくとビスが打ちやすく綺麗に仕上がります。慣れてきてビス位置もずれてよければ、印や下穴の作業を省いて施工しても大丈夫です。

 

f:id:H2DO-Archi:20210530080137j:plain

けがき(板にビス位置の印をつける)

f:id:H2DO-Archi:20210530080202j:plain

けがき済


ビスピッチは150mmピッチ程度で打っておけばまず問題ないと思いますが、組み立てみて都度具合を確認して下さい。

作業は二人でするのがお勧めです。一人が材料を押さえて、一人がビスを打つ感じです。一人で作業する場合は直角を出す道具(コーナークランプ)があるので、そちらを購入すると組み立てが楽で綺麗にできると思います。

f:id:H2DO-Archi:20210530080204j:plain

板押さえ

f:id:H2DO-Archi:20210530080215j:plain

クローゼット

クローゼット完成です。
板はパーツに切られているので、簡単に組み立てることができます。






ryudoshoten.tokyo

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

H2DO一級建築士事務所ホームページ

 

H2DOのいえづくり資料プレゼント

f:id:H2DO-Archi:20200508093634j:plain

H2DOのいえづくり資料イメージ